Ugateのマーク-便宜上の名称[役に立つ(Useful) 効果的な(effect) アプリケーション(application)ツール(tool)を提供(give)]
≪ ユーザーIDの説明 ≫


はじめに

2015年7月の配布形態・価格の見直し以降、Ugateで公開しているアプリケーション(ソフト)&ツールで、「購入手続」にて、ユーザーIDを連絡する必要があるものは、
  • 鉄筋名人(切寸集計版タイプ2)
  • 鉄筋名人(切寸集計.net版)
この2種類だけです。
但し、配布形態が「シェアウエア」だった
  • 工程名人(バーチャート工程表)
  • 工程名人(バーチャート工程表・日数版)
  • 勤務表名人
  • 書類作成名人(土建版)(ベータ版)
  • 勤務表名人(自動展開版)
  • 鉄筋名人(加工明細書版)
  • 工程名人(バーチャート工程表・汎用版)
これらは、配布形態が「フリーウェア」となっただけなので、正式版として使用するにはユーザーIDの連絡をして対応するパスワードを得る必要があります。
連絡は[問い合せ&トラブル連絡]を利用し、
  • 連絡項目は「問い合わせ」を選択
  • パスワードが必要な、ソフト&ツール名を選択
  • 内容の欄に、ユーザーIDを記述
この内容で行ってください。(誤った「ソフト&ツール名」選択すると正しいパスワードを得られないので注意してください。)

ユーザーIDとは

  • ユーザーIDは、試用版として使用しているソフトを購入して正式版として使用する場合に、パスワードを発行するための基となるキーで、使用しているパソコンごとに異なった内容となっています。
    間違ったユーザーIDの内容を連絡すると、パスワードを発行することが出来ません。
  • 連絡するユーザーIDは、ソフトを起動すると、下記図(工程名人(バーチャート工程表)の例)のようなパスワード入力のフォームが表示された中に表示されているユーザーIDです。
  • 表示されるフォームの内容はソフトにより若干異なりますが、基本的には同じで、下記図の赤色の枠で示したように、パスワードを入力する上側に表示されており、下記図でも説明しているように、
    「ユーザーID:」の後に表示されている、
     半角の英数字    (下記図例では、G11094
    が連絡するユーザーIDとなります。
  • パスワード入力のフォームの例
  • 新しいソフトでは、下記図のように、バージョン情報を表示すると、ユーザーIDが表示されるようになっています。
バージョン情報のフォームの例(この例では、B335610H