Ugateのマーク-便宜上の名称[役に立つ(Useful) 効果的な(effect) アプリケーション(application)ツール(tool)を提供(give)]
勤務表名人(自動展開版) Ver 1.0.3
Up-date : 2015年07月01日

製品 名称 : 勤務表名人(自動展開版) バージョン : Ver 1.0.3 動作 環境 : Windows,Excel ソフト種別 : シェアウェア(4,000-)フリーウェア[2015/07/01改定] 公開年月日 : 2005年10月16日 製 作 者 : 38Chan [Copyright(C) 38Chan] http://trust.hiho.jp/ugate/ss_worktbauto.html

勤務表名人(自動展開版)は、Excelを使ったソフトで、勤務予定を設定した展開テーブルを基に自動展開が行え、調整はマウス操作だけで1ヶ月ごとの各人の勤務予定の作成を簡単に行えるように支援したソフトです。 先行公開している勤務表名人同様に、ユーザーの使用環境に合った休日や祝祭日、勤務人数の条件、勤務名称などいろいろな設定が可能で、設定を基に各月の基本内容が自動展開され、作成した勤務予定表は、内容のチェックや集計なども行えます。 新たに公開(2005年12月)した「勤務表HTML変換」を使用することで、作成した勤務表をパソコンのブラウザで表示できるようにHTML変換が可能で、また、「個人用携帯カレンダー」も個人毎に携帯電話(パソコンでも可)で表示できるように変換できます。

≪ダウンロード≫

「勤務表名人(自動展開版) Ver 1.0.3」のダウンロード : ss_worktbauto103.lzh (227,715Byte)
「Ver 1.0.3へのアップデート」のダウンロード : ss_worktbauto103up.lzh (148,409Byte)
「勤務表名人(自動展開版)」HTML版ヘルプのダウンロード : sh_worktbauto.lzh (501,778Byte)


1 特 徴

(1) 勤務表名人(自動展開版)はExcelのVBAを使って作成しているため、Excelが動作する環境であれば動きます。また、Excelで動作するので、Excelを使っているユーザーには親しみやすい。

(2) 1週間ごとの勤務予定を設定する展開テーブル作成し、各人毎に展開テーブルの使用位置を設定することで、展開テーブルを基に各月の勤務予定が自動展開されます。展開テーブルの設定は様々な設定が可能で、1つのテーブルで数週間の設定を行い、パターンの異なったテーブル複数用意し、テーブル間の自動切換えや、同一テーブルの繰り返しなども行えます。 各人毎に展開テーブルの使用位置の設定を、年度の開始位置として設定することで、各月の位置を自動的に計算して展開することも可能で、これにより年度に対応した1年間の展開を自動展開できます。(詳細は、HTML版のオンライン・マニュアルを参照してください。) 展開テーブルの設定ミスを防ぐため、Excleで作成された専用のチェックプログラムも用意されています。

(3) 自動展開される各月のシートは、日や曜日、休日、祝祭日も設定条件を基に自動展開されます。展開後の調整も、入力操作を行うことなくマウス操作だけで簡単に行えます。

(4) 複数の場所の作成・管理も可能で、設定条件により展開テーブルの使用も場所ごとに異なった指定とすることも可能です。

(5) 設定は年度などのほか、ユーザーに合った休日や祝祭日、正月休などといった期間など様々な休みの設定が可能です。

(6) 作成した各月の勤務予定データは、設定条件により名前および日ごとの集計はもとより、年度および年度の月ごとの自動集計も可能です。また、データはセルに表示されるので、入力後、直接セルの変更も可能。

(7) データは全て保存/読込が行えるので、複数の勤務予定表作成と管理が行える。また、保存されたデータは通常Excelで扱う拡張子と異なるが、Excelで扱えるのファイル形式で保存されるので、他のアプリケーションで利用したり使い慣れたExcelを使ってユーザーで独自の加工も可能。

(8) 作成した各月の勤務予定データは、設定により日ごとの配置人数の自動チェックも可能で、ミスを未然に防げます。

(9) 作成した各月の勤務予定データは、個人用携帯カレンダーの自動作成も行えます。

(10) 可能な限りの入力操作チェック機能より、ユーザーの誤操作や誤入力を大幅に防ぎます。


2 インストール


3 アンストール

解凍したフォルダごと削除するだけです。


4 使用条件


5 起 動

起動方法は、解凍したフォルダにある 勤務表名人自動.xls をダブルクリックするか、通常のExcleの「開く」操作を行う。
Excelが起動され、Excelから「開こうとしているブックには・・・」とメッセージが表示されますので、[マクロを有効にする(E)]をクリックする。(VBAを使って作成されていますので、マクロを有効にしなければ動作しません。)
勤務表名人(自動展開版)の初期状態のシートが現れ操作が可能となります。
展開テーブルのチェックプログラムは、解凍したフォルダにある「展開テーブルチェック.xls」を、勤務表名人(自動展開版)と同様の方法で起動すると、展開テーブルチェックの初期状態のシートとフォームが現れ操作が可能となります。
その後の操作の詳細は、HTML版のオンライン・マニュアルを用意してますので、そちらを参照してください。
インターネットを利用したオンラインヘルプの場合。   勤務表名人(自動展開版)のHELP
ヘルプファイルを同じフォルダに展開している場合。   勤務表名人(自動展開版)のHELP


6 ファイル構成

勤務表名人自動.xls「勤務表名人(自動展開版)」実行用のExcelファイル
展開テーブルチェック.xls展開テーブルの内容をチェックするための実行用Excelファイル
workmm.xlt月別シートのテンプレートファイル
handcalender.xlt携帯用個人別勤務表のテンプレートファイル
holiday.xls祝祭日設定用のExcelファイル
workmst.xls専用ワークファイル
errormes.txtエラーメッセージファイル
勤務表2005年度_名前2.wtd見本のデータ保存ファイル
名前2.nmd見本の名前保存ファイル
展開テーブルサンプル.xlt展開テーブルのサンプルファイル
展開テーブル_1.xltサンプルデータ用の展開テーブルファイル
展開テーブルerror.xlt展開テーブルのエラーサンプルファイル
readme.htm使用説明ファイル(現在表示しているファイル)
workstyle.cssreadme.htmで使用するスタイルシートファイル

7 動作確認

Windows 98 // NT 4.0 / 2000 / XP / 7
Excel 97 / 2000 / 2003 / アドイン利用で2013


8 開発環境

Windows 98 / 2000 / XP
Excel 97 / 2003 VBA(VB5)


9 著作権,使用許諾


10

このソフトウェアを使って起こり得る如何なる事柄についても「38Cyan」は一切の責任を負いません。


11 シェアウェア登録方法

2015年07月01日付でフリーウェアになりましたが、パスワードを取得するまでは、これまで通り「試用版」の状態での使用となります。 正式版として使用する方法は、[ユーザーIDの説明]をご覧ください。
「試用版」は印刷/保存/読込(見本データの読込は可能)が使えません。

シェアウェア登録を行わない場合は「試用版」としてのみお使いになれます。Wordにて作成したマニュアルも用意していますので、充分に使用し使えるか判断してから購入手続きを行ってください。
「試用版」は印刷/保存/読込(見本データの読込は可能)が使えません。
シェアウェア登録を行って頂き登録して頂くと正式版としてお使い戴けます。
ご購入していただく場合は、Ugateの[購入手続]のページへアクセスして購入手続きを行って下さい。折返し、送金方法、金額、条件どがメールされます。
「購入手続」において、起動時に表示されている「ユーザーID」(8桁)を連絡してください。 この「ユーザーID」を基に、パスワードが決定されます。「ユーザーID」に関して不明の方は、HELPの「起動・終了および共通事項」の「試用版の解除」を参照してください。
送金して頂いた後、場合によってはお名前が確認できない場合がありますので,確実に確認をとる為に購入連絡のページからご連絡をお願いします。
振込を確認次第、メールにてパスワードを連絡させていただきます。


12 ユーザーサポート

バージョンアップは基本的に無料です。 各自で最新版をダウンロードして行ってください。登録ユーザーの方々にはメールでお知らせする予定です。
勤務表名人(自動展開版)に関する全ての,連絡,意見,感想,質問,バグレポートなどは,
[問い合せ&トラブル連絡]のメールフォームまたは、
現在、直接メール掲載は、迷惑メールやウイルスを送信する一部の不心得者のため中止しています。
何れかにてお願いします。
用途に合わせたカスタマイズも受付けています。(汎用性がある場合、テスト等をご協力して頂ければ無料で対応しますので、ご相談下さい。)


13 改訂履歴